My日記

この世のあらゆるサイコロを調べてみた!

サイコロってすごく種類が多い!

「サイコロ!」と言われると上記のような立方体を思い浮かべますよね?でも、実はかなりの種類のサイコロがあるのをご存知でしょうか?

今回は様々なサイコロを紹介していきたいと思います!

今回の調査にはamazonを使っています。また機会があれば他のショッピングサイトも調べてみますね^^

数学的にサイコロを考える!

サイコロになりうる多面体

サイコロになる条件は以下の通りです。

サイコロになりうる多面体

  • 凸多面体であること
  • 全ての面が合同な凸多角形であること
  • 全ての面が重心から等距離であること
  • 全ての面が向かい合う平行面を持つこと

なんだか難しく感じるかもしれませんが、要は「全ての面(数字)で同じ確率で出目が出れば良い」ということです^^。特殊なサイコロについては上記全ての条件を満たしているわけではありません。

正多面体

正多面体はこの世に5つしか存在しません。すごくきれいな多面体ですからサイコロに利用することができます。(正四面体については少し特殊なサイコロですが)

名称 面数
正四面体 4
正六面体 6
正八面体 8
正十二面体 12
正二十面体 20

※画像はWikipediaより引用

カタランの立体

カタランの立体と呼ばれるきれいな多面体もあります!これもサイコロになる条件を満たしている立体なんです。

名称 面数
三方四面体 12
菱形十二面体 12
三方八面体 24
四方六面体 24
凧形二十四面体 24
六方八面体 48
五角二十四面体 24
菱形三十面体 30
三方二十面体 60
五方十二面体 60
凧形六十面体 60
六方二十面体 120
五角六十面体 60

※画像はWikipediaより引用

いかがでしょうか?多面体を見るだけでもいろいろなサイコロが作れそうですよね!「120面体なんて出目分かるんだろうか?」なんて疑問もありますが、いろんなサイコロがこの世にはありうるということです^^

サイコロ紹介

サイコロ業界の用語では「1~6」までのように6パターンの数字が出るサイコロをD6ダイス12パターンまでの数字が出るサイコロをD12ダイスと呼びます。初めに紹介した定番サイコロはまさにD6ダイスということができますね^^

ここからは特殊なサイコロも含めて、出目のパターンが小さい順に紹介していきます!

調べた感想ですが…同じ素材、同じ形状のダイスでもかなり値段に違いがある!というのが気になりました。1000円規模じゃないですよ。1000円ぐらいで売られていたサイコロが他の店では15000円だったりするんです!ここで紹介するのは(同種類のサイコロなのかでは)比較的安価に購入できるものばかり集めてみました^^

マイナーなサイコロは元々の値段が高い(…というかまとめ買いさせてくるToT)ので高いものもあります。ただ、最後にお得なセット販売を考察してみましたので、もし興味のある方はそちらも参考にしてください^^

D1ダイス(特殊)

「えっ…D1?」と思う方もいらっしゃるでしょう…私もその一人です。1パターンしか出ない特殊サイコロがあります。形状はメビウスの輪!何回投げても画像のように1が表を向きます。

こちらより引用

「何回投げても1しか出ない…」用途は不明ですww

D2ダイス(特殊、マイナー)

D2…つまり2パターンですね。「コイン投げたらD2じゃん!」…とか思っていましたが、そういうことではないようです!

※画像はこちらより引用

「なるほど!」の一言です!確かにコインより便利に2パターンの数字を出せますね!個人的にはものすごく欲しいです。需要のせいか少し値が張りますが以下で似た商品を見つけました!

D3ダイス(特殊、マイナー)

さて次はD3ダイス…あった!日本でも比較的安価に入手可能なようです!

D2ダイスとアイデアは似てますかね…特殊サイコロであることに変わりはありません。

D4ダイス(正多面体、特殊、メジャー)

来ました!正多面体ダイス!…とはいえD4だけは少し特殊です。正多面体というだけあって定番のサイコロなので、D4単品ではなく他の定番サイコロとセット販売されていることが多いようです。

おすすめはメジャーセット買い

頂点印字タイプと底面印字タイプ

2つの商品…D4ダイスの数字に注目していただければ、数字の書き方が違うことがわかると思います。D4ダイスは目が出た時に頂点が上を向いているので、普通のサイコロのように数字を上面に書くことができません。そこで、頂点に数字を書いているもの(前者ですね!)と底辺に数字を書いているタイプ(後者ですね!)があります。個人的には前者がおすすめです!

※一つ前に紹介したメジャーセット販売の最後の商品(CaseEden)は底面印字タイプです

D5ダイス(特殊、マイナー)

D5ダイス…1~5のダイスは流石に…と思ったら一応ありました!

ただ、高い!一個でいいから安くしてくれ~(ToT)

もしいろいろなダイスをコンプリートする気があるのならD5ダイスだけでなく他のダイスも一緒に買えばコスパは抑えられます。最後の方で紹介するので見てみてください!

こんな形のD5ダイスもあるみたいですね!(日本では見つからないですが…)

※画像はこちらより引用

D6ダイス(正多面体、メジャー)

まぁ…サイコロといえばD6ダイスですよね!もう紹介するまでもありませんが、日本では一般的なドットで数字を表しているタイプと、アラビア数字で表しているタイプがあることが違うぐらいですね。

ダブルダイス

メジャーなサイコロだけにこんなアイデアサイコロもあります。

サイコロの中にサイコロを入れることで2つのサイコロを同時に振ってしまおう!というものです。

「D6ダイスを二つ振る?」まさに麻雀に使えるじゃないか?麻雀では2つのサイコロを振りますが2つのサイコロを拾うのは結構手間…。このサイコロを使えば拾う手間は半分で済みます!手積み卓でサイコロを利用するならこのサイコロを使ってみるのも手ではないでしょうか?

アイデアダイス

D6ダイスは有名なのでいろいろなアイデアのダイスがありますね^^

D7ダイス(特殊、マイナー)

一応あった…がもうなんとなくそんな気がしました…こういう珍しいダイスって高いんですよね(ToT)。なんで一個ずつ売ってくれないんだ~ww

もしいろいろなダイスをコンプリートする気があるのならD7ダイスだけでなく他のダイスも一緒に買えばコスパは抑えられます。最後の方で紹介するので見てみてください!

D8ダイス(正多面体、メジャー)

これはメジャーな正多面体ダイス!

1個で良い人はD4ダイスで紹介したようなセットで大丈夫かと^^

(余談)リバーシ

リバーシ(オセロは登録商標ですww)は8×8のボードを使いますね!

リバーシのボードで何か遊びたいときは使い道ありそう!

D9ダイス(特殊、マイナー)

結構あるものですね…D9ダイスも売ってました!1桁の数字を出したいという場合には使えるダイスですね!

もしいろいろなダイスをコンプリートする気があるのならD9ダイスだけでなく他のダイスも一緒に買えばコスパは抑えられます。最後の方で紹介するので見てみてください!

(余談)麻雀の数牌

麻雀の数牌(数字が書かれた牌)は1~9ですね!

今日のラッキーナンバーを決める!みたいな時には使えるかな?

なにか特殊ルールを付け加える時にも使えるかな?

D10ダイス(偶数ダイス、メジャー)

次は、D10ダイス…構造的には特殊なダイスなんですが、実はすごくメジャーなサイコロなんです!

実は「10」という数字に大きな意味があります…そう、10進数ですね!私たちの世の中では10進数で数字が表されています。そのため、10進数の目が出せるサイコロはすごくありがたいんです!

10進数とD10ダイスの関係は?

「なぜ10進数だとD10ダイスがありがたいのか?」それはD10ダイスを複数振った時に真価が発揮されます。例えば…

  • 「0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9」の10パターンのD10ダイス
  • 「0, 10, 20, 30, 40, 50, 60, 70, 80, 90」の10パターンのD10ダイス

この2つを同時に振って、2つの出目を足し合わせると0~99の出目が出せるんです!

「0, 100, 200, 300, 400, 500, 600, 700, 800, 900」のD10ダイスを追加して3つ同時に振ると0~999の出目が出せる訳ですね!

これはかなり便利!…ということでD10ダイスは結構世に出回っています。上記画像なんかはわかりやすいですかね~。左右、上から2番目にあるダイスがD10ダイスですね。「0~9のダイス」「0~90の10刻みのダイス」があることが確認できますよね?

ちなみにD4ダイスで紹介したセットにも同じようにD10ダイスが2つ入ってますよ^^

ダブルダイス

「D10ダイスは2個以上振ってこそ真価を発揮する!」

ということで、以下のようなアイデアダイスもあります。サイコロの中にサイコロを入れた訳ですね。外側のサイコロを10の位、内側のサイコロを1の位と決めておけば0~99の出目が出せるサイコロと捉えられますね!

10面ダイスの極み!

10進数のダイス…せっかくなら0~99なんて小さな値でなくもっと大きな値を!そんな人にぴったりな商品が見つかりました!

本当にたまたま見つかった…すごく見つけづらいサイコロでした。

このサイコロを全て同時に投げればなんと0~9999999までの出目が出ます!1の位が入らないなら1の位のサイコロを投げ無ければいいだけ!調節も可能ということです。

しかもリーズナブル~これはかなりオススメ商品です!

偶数ダイス

D10ダイスの形状を見て気づいた方も多いはず。実は6以上の偶数のサイコロなら理論的に絶対作れるんです!D10ダイスで初めてこの形状が登場したという訳ですね!

この後からはこの形状のことを偶数ダイスと呼びますね!

D12などは正十二面体があるのでそちらを使っていることが多いですが、D14, D16, D18などはこの形状を使えば理論的には作れます!出回っているかどうかは別ですがww

D11ダイス(特殊、マイナー)

D11ダイス…ありますね~

でも例の如くまとめ買いしかさせてくれない…

もしいろいろなダイスをコンプリートする気があるのならD11ダイスだけでなく他のダイスも一緒に買えばコスパは抑えられます。最後の方で紹介するので見てみてください!

D12ダイス(正多面体、メジャー)

D12ダイスは正多面体!メジャーなサイコロです。

1個で良い人はD4ダイスで紹介したようなセットで大丈夫かと^^

1つ目の商品は色も選べますよ~^^

12は約数が多いのが特徴。出目の書き方によってはD2・D3・D4・D6ダイスのようにも使えますね!例えば…

  • 111111222222の出目ならD2ダイス
  • 111122223333の出目ならD3ダイス
  • 111222333444の出目ならD4ダイス
  • 112233445566の出目ならD6ダイス

みたいな感じです!

(余談)麻雀好きの方へ

麻雀好きの方ならD12ダイスを見て「見たことある~」と思った人もいらっしゃるはず!

リアル麻雀通なら尚更知ってますよね?

そうです「パッコロ」はD12ダイスなんです!正確には「東南西北」はD12ダイスをD4ダイスとして使っていて、「1~12」の数字はD12ダイスそのままですね!12の約数が多いことをうまく利用しています。

しかもこのサイコロ…全自動麻雀卓でも使えるような大きさにしてくれているのがありがたい!もともとは手積み卓でイカサマ防止用(特に積み込み)に作られたと聞きましたが^^

麻雀好きな人は一つは持っておいて損はないと思います!麻雀店でも結構見かけます!私も時たま使ってますよ^^

D13ダイス(特殊、マイナー)

あ…あるのか!「そろそろないだろう…」と諦めかけてましたww

ただ、またまた例の如くまとめ買いしかさせてくれない…

もしいろいろなダイスをコンプリートする気があるのならD13ダイスだけでなく他のダイスも一緒に買えばコスパは抑えられます。最後の方で紹介するので見てみてください!

(余談)トランプ

トランプって1~13の数字ですね!マークはひとまず置いておくとしてもトランプの数字が出せるサイコロはかなり重宝しそう^^

「マーク」は無かったけど「色」に関係するサイコロなら見つかりましたよ!(形状はD6ダイスですが)

もしかしてこちらのサイコロの方が有用なのかな?

D14ダイス(偶数ダイス、マイナー)

まぁ…D10ダイスで紹介したように偶数ダイスは理論上は作れますからね~。結構出回っているはず…と思いきやなかなか見つからない(…というか高すぎる)

普通に探すと1万5千円以上…何故なんだ~~~…おっ!発見!

なかなか見つからなかった…少しだけ値が張りますが、まだこれなら何とか!

以下はD14ダイスの形状をしているのに「11223344556677」つまり1~7という出目のいわばD7ダイスです。くれぐれも間違わないように!惜しいなぁ~文字変えるだけでD14ダイスになるのに…

普通に探すと以下のような商品ばかり…以下は参考までに載せただけです。1個でこの値段は流石にないでしょ…以下の商品は絶対買わないように!これを買うぐらいなら上記か、最後に紹介するセット商品を買う方が断然お得です。

(余談)またまた麻雀!?

14っていう数字…麻雀だと手牌の数ですよね!

「サイコロ振って一打を決める!」そんな使い方ができるサイコロともいえますねww

…そんなことして何になるんだww

D15ダイス(特殊、マイナー)

D15もあるんですね~…ここまでくると予想外でしたww。何だかこの記事書くのも疲れてきたレベル~ww

とはいえ、またまた例の如くまとめ買いしかさせてくれない…

もしいろいろなダイスをコンプリートする気があるのならD15ダイスだけでなく他のダイスも一緒に買えばコスパは抑えられます。最後の方で紹介するので見てみてください!

D16ダイス(特殊、マイナー)

D16は偶数ダイス!でもD14はなぜか無茶苦茶高かったからなぁ…どうせD16も高いんだろう…と思ったらなぜか無茶苦茶安い!何故なんだ!2の4乗だからかな?

よく見るとD16は偶数ダイス(D10のような形状)で作っていないですね!なので分類は特殊ダイスということにしておきました。

 

後者の商品は色も選べますよ!なにかのボドゲに使われていて需要が高いのかな?なにはともあれ安いのなら大歓迎です^^

偶数ダイスとして作ったD16ダイスもあります!ただ高すぎ…参考までに貼っておきますが、以下の商品は絶対に買わないでください!

D17ダイス(特殊、マイナー)

D17ダイス…単品では出回っていないですね。でも他のダイスとのセットでなら売っているようです!

コンプリートしたい方のセットは最後の方で紹介するのでその時に見てください!

D18ダイス(特殊、マイナー)

D18ダイスもありますね!これも特殊な形のサイコロ。D10同様の偶数ダイスは見つからなかったです。

もしいろいろなダイスをコンプリートする気があるのならD18ダイスだけでなく他のダイスも一緒に買えばコスパは抑えられます。最後の方で紹介するので見てみてください!

D19ダイス(特殊、マイナー)

D19ダイスは流石に…ってまだあるんかいww

なんかもうどんな用途に使うのかわからない。

もしいろいろなダイスをコンプリートする気があるのならD19ダイスだけでなく他のダイスも一緒に買えばコスパは抑えられます。最後の方で紹介するので見てみてください!

(余談)囲碁の碁盤は19×19

囲碁の碁盤って19×19なんですよね!19路盤といいます!

囲碁の碁盤で何か遊びたい時には相性の良いサイコロなのかな?

そう考えると13×13の13路盤、9×9の9路盤も囲碁にはあるのでD13ダイスD9ダイスも使い道があるかも^^

D20ダイス(正多面体、メジャー)

やっと来たー(^0^)/。正多面体ダイス!

これはかなりメジャーなサイコロです。ただ用途と言われるともう思いつかないですねww

1個で良い人はD4ダイスで紹介したようなセットで大丈夫かと^^

D21ダイス

単品・セット共に見つからなかったです。なんかここまで調べていると見つからない所までたどり着けたことが嬉しいww

この後からは見つからなかったサイコロは飛ばしていきますね^^

D22ダイス(特殊、マイナー)

D22は偶数ダイスか…と思ったら特殊ダイスとして発見!というより偶数ダイス(D10のような形状)としては見つかりませんでした。

もしいろいろなダイスをコンプリートする気があるのならD22ダイスだけでなく他のダイスも一緒に買えばコスパは抑えられます。最後の方で紹介するので見てみてください!

D24ダイス(カタランの立体)

D24は初めに紹介したカタランの立体で実現できます!マイナーでもメジャーでもないかな?私は昔、子供の時に見たことあります!

  • 三方八面体
  • 四方六面体
  • 凧形二十四面体
  • 五角二十四面体

24面体のカタランの立体は上記4種類!何が採用されているのでしょうか!

四方六面体

私が昔見たことあるのはこの形でした!かなりお安い値段で手に入りますね!

凧形二十四面体

この形のサイコロもありました!個人的にはこちらの方が丸っこくて好きです^^

D26ダイス(特殊、マイナー)

D26ダイス…単品では出回っていないですね。でも他のダイスとのセットでなら売っているようです!

コンプリートしたい方のセットは最後の方で紹介するのでその時に見てください!

26といえばアルファベット!

26といえばアルファベットの種類ですね!

ということで以下のようなアイデア商品も!ただ6個でこの値段はやはり高めですかね?

アルファベット全種類を出すサイコロという意味ではなかなかおもしろい存在です!

D28ダイス(特殊、マイナー)

D28も特殊ダイスとしてありました!

もしいろいろなダイスをコンプリートする気があるのならD28ダイスだけでなく他のダイスも一緒に買えばコスパは抑えられます。最後の方で紹介するので見てみてください!

D30ダイス(カタランの立体)

D30はカタランの立体(菱形三十面体)なので入手しやすいですね~

キリもいいし約数も多いし、結構使いやすいサイコロだと思います^^

D48ダイス(カタランの立体、マイナー)

D48はカタランの立体(六方八面体)なので入手しやすい…はず…

あった~(T▽T)/…しかもリーズナブル~

D50ダイス(特殊)

D50は出回ってる~^^。結構安い価格で手に入ります!

50も100の半分という意味でもキリが良いし、もしかしたら用途があるかも!

球から作り出している特殊サイコロらしいです。

D60ダイス(カタランの立体)

D60はカタランの立体!意外に簡単に見つかった。60面のカタランの立体は以下の4種類!

  • 三方二十面体
  • 五方十二面体
  • 凧形六十面体
  • 五角六十面体

60っていう数字は約数が多いので、立体も作りやすいんでしょうね!60と聞くと60進法(分と秒など)を思い出します。何か使い道あるかなぁ…

この中でサイコロとして見つかったのは以下!

三方二十面体

「この立体採用したんだ!」結構意外でした。出目の表示を見るとなかなか面白い配置になっていますね!安価に手に入ります。

凧形六十面体

次に見つかったのはこの立体。1個での販売はしていないですが、比較的安価かと^^

三方二十面体に比べると均一に数字が並んでいますね。どちらを選ぶかは好みかと!

D100ダイス(特殊)

やっぱり100はないとね~^^

D100ダイスたくさんありました!需要がそれだけ多いということなのでしょうか?

100は10進数で言うとキリのいい数字。「今日の食事代、このサイコロの出目の割合だけ払うわ~」なんて使い方を妄想する私ww

 

D10ダイス2つ振り

D10ダイスを2つ振ることでもD100ダイスと同じような出目が出せることは、D10ダイスでも説明しましたよね?

そういう意味ではD100ダイスは必要ないと言う考え方もあります。しかし、多少違いがあります。

一つはD100ダイスは1つ振れば良いこと。D10ダイスだと2つ振らないといけないです。でもD10ダイスで紹介した「ダブルダイス」を使えば1つ振りでもD100ダイスとして使えますね^^

もう一つは、D100ダイスは1~100の出目なのに対して、D10ダイス2つ振りだと0~99の出目になってしまうこと。1を足せば良いだけの話ですが、手間を考えると結構な差なのではないでしょうか?

1~100の出目が欲しい場合はD100ダイスはオススメです!

D120ダイス(カタランの立体)

D120…出た!カタランの立体の最高面数!出回っているのかなぁ…

あったー\(^0^)/…この値段ならまだ許せるでしょう!

これ以上のサイコロはないよね?ないよね?

D144ダイス(特殊、マイナー)

まだあるんかい~!

D144ダイス…でもこれは個人が趣味で作成したようなレベル…市場に出回っているようなものではないようです。

まだあるのかもしれない…と思いつつもとりあえずここで調査は終了しておきます!

※画像はWikipediaより引用

お得なセット販売!

いろいろなサイコロありましたね~。でも今までの記事で1つずつ購入していくと結構な金額が…単品売りしてくれていないサイコロが多いんですよね~。

でもコンプリートを目指すことが目的なら実はセット販売を購入するのがオススメです!

そんなお得なセット販売を見ていきますね!

途中出てくる「D%」という単語はD10ダイスの出目を「0, 10, 20, 30, 40, 50, 60, 70, 80, 90」にしたものです。

セット1

このセットはコスパ最強!

D3, D4, D6, D8, D10, D%, D12, D20, D24, D30, D50, D60

のセットでこの価格はヤバい!手軽に珍しいサイコロを手に入れたい方はかなりオススメです!でも比較的メジャーなサイコロが多めです。

セット2

このセットは種類最強!

D3, D4, D5, D6, D7, D8, D9, D10, D%, D11, D12, D13, D14, D15, D16, D17, D18, D19, D20, D22, D24, D26, D28, D30

全24種類!マイナーなサイコロもいっぱい入っている中でこの価格なら安い方だと思います(いままで調べてきて思いましたがマイナーなサイコロは高い!)。詳細を見るとカラーは多色ではなく単色も指定できると書いていますが…すいません、まだ注文したことないのでよくわかりません…ToT

D4ダイスが完璧な正四面体でないことにご注意!

セット3

こちらのセットはスタンダード。でもマイナーなサイコロもたくさん入ってます!

何だか18種類みたいなタイトルと説明ですが画像では20種類ありますよ!(もしかしたらD26とD28は入っていないのか?…でもそれだったら画像が詐欺ですよね…)

D3, D4, D5, D6, D7, D8, D9, D10, D%, D11, D12, D14, D16, D18, D20, D22, D24, D26, D28, D30

セット2と比べると劣化版ですが少し安いですね!セット2は単色買いできるか怪しいので絶対単色に揃えたい方はこちらがオススメかと!

D4ダイスが完璧な正四面体でないことにご注意!

セット4

こちらのセットもスタンダード。ほぼセット3の内容と同じです。

緑はまた18種類のようなタイトル名と説明…でも画像では20種類ありますね。紫は人気が無い色なのか価格は安め!

D3, D4, D5, D6, D7, D8, D9, D10, D%, D11, D12, D14, D16, D18, D20, D22, D24, D26, D28, D30

D4ダイスが完璧な正四面体でないことにご注意!

D3ダイスがD6ダイスの出目を「112233」のローマ数字に代用したものであることにご注意!

コンプリートするなら!

今まで出てきたサイコロの入手方法を表にまとめてみますね!

コスパを個人的に評価してみました。

  • A…コスパ最高
  • B…コスパ良好
  • C…コスパ微妙
  • 空白…入手不能

の4段階で評価します。

D4ダイスで紹介したメジャーセットをセット0とします

※スマホで表が崩れる場合は画面を横にすれば綺麗にみれます!

ダイス 単品 セット
0 1 2 3 4
D2 C          
D3 A   A B B B(*4)
D4 A A A B(*3) B(*3) B
D5 C     B B B
D6 A A A B B B
D7 C(*1)     B B B
D8 A A A B B B
D9 C     B B B
D10 A A A B B B
D% A A A B B B
D11 C     B B B
D12 A A A B B B
D13 C     B    
D14 B     B B B
D15 C     B    
D16 A     B B B
D17       B    
D18 C     B B B
D19 C     B    
D20 A A A B B B
D22 C     B B B
D24 A   A B B B
D26 (*2)     B B B
D28 C     B B B
D30 A   A B B B
D48 A          
D50 A   A      
D60 A   A      
D100 A          
D120 B          
(*1) D14ダイスを「11223344556677」として用いれば評価A
(*2) アルファベットダイスがある(高いけど^^)
(*3) 完全な正四面体でないことに注意
(*4) D6ダイスを「112233」のローマ数字表記で用いている

全コンプリートするなら!?

D2は単品でしか手に入りません(白色であることにご注意を!)。D2は単品購入するしかないですね。コスパはまあまあ…

D48D50D60D100D120はコスパ良好!D50とD60についてはセット1購入が一番コスパがいいです!D48, D100, D120は単品購入しかありませんが買っても良いでしょう(セット販売もあるんだけどね…コスパ悪すぎて載せてません…>_<)

次にセット2を購入すれば全コンプリートできます!D17がセット2にしかないのでコンプするならセット2は必須です。(セット2の詳細には色の指定ができるようなことが書いてあるのですが…本当でしょうか?どうやって指定すればいいのかな?備考欄に書くのかな?)

D4ダイスが正四面体でないと…という方は安いセット0を一つ買っておけば良いでしょう。

「全部コンプリートしなくても…」という方は表を見ながら試行錯誤してみてください^^

まとめ

サイコロ解説(…というより調査^^)いかがでしたでしょうか?自分で調べていてもこんなに多いとは驚きでした!一日で書いてしまうつもりが三日以上かかりましたww

メジャーなサイコロから、個性的なサイコロまで、様々なサイコロがあって書いていて楽しかったです(^0^)/

私も何か購入してみようかなぁ~?こんな記事書いたぐらいだからコンプしてみたいなぁ~

使い道のわからないサイコロもありますが^^「こんな使い方があるよ!」とかあればコメントいただければ幸いです^^

かなりの長文でしたが読んで頂きありがとうございました。また何か気になる物があれば調査してみます(^0^)/

最後はこのサイコロで締めましょう~\(^0^)/

前者は安いですが発泡スチロールですのでご注意を!

後者は素材を書いてくれていないですが約1kgなのと、画像の弾力を見る限り発泡スチロールではないでしょう(買ったことないので保証はできないですが…)。

ではまた~(^0^)/

良かったらコメントしてね!